2020-05-09

商品のご紹介

『うがい』しなくていいの? 耐久性のあるドレス屋の本気マスク

マスク・手洗い・うがいは3点セット マスク・手洗いは、政府の専門家会議から発表された『新しい生活様式』でも提言されていますが、うがいが外されてますよね。 しなくてもいいの? ドレス屋の本気マスク ※出典:厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」から 感染するときは、ウイルスは瞬時に体内に取り込まれてしまうので、うがい自体には感染予防効果は全く無いからなの、これは多くの先生も言っています。 じゃあ、うがいするのやめようかな。 そもそも、マスクにも手洗いにも予防効果は無いですよ。 政府の専門家会議から発表された『新しい生活様式』にも感染防止として提言されています。 マスクは防御・防護、手洗いは消毒で、治療薬はその名の通り治療薬です。 感染症予防と言えるのは唯一ワクチンだけですから。 そう言うことなの、『感染防止』だから論点が違うわけね。 感染後の対策だから無いのね。 感染症予防効果は無いけれど、うがい薬を使ってうがいをすると殺菌・消毒効果があるので、感染後の潜伏期間にこの方法でうがいをするとウイルスの増殖を抑え発症をくい止められるのではないかと考えられているの。 いつ感染するかわからないので、流行しているときは毎日うがいをした方が良いわね。 予防効果は無いけれど家庭で出来る感染症対策の最後の砦と言うことね。 呼吸器系で作られた粘液である痰は、炎症を抑える反応そのものですよね? その正体は、抗原・抗体反応で抗原(こうげん、英: antigen 、略号Ag)は、病原性のウイルスや細菌、アレルゲンなどの生体に免疫応答を引き起こす物質で、抗体(こうたい、英: antibody)は、体内に入った抗原を体外へ除去するために働く免疫グロブリン(めんえきグロブリン、英:immunoglobulin 略号Ig)というタンパク質の総称で血漿中のγ(ガンマ)ーグロブリンにあたります。 基本的に糖蛋白や免疫グロブリン、脂質を含む水が主成分のゲルが痰でこの中に異物としてウィルスが含まれることもあります。 また、発症する前後2日間が最もウイルスを放出することもわかってきました。 そんな時、ポビドンヨードうがい! じゃあ、やっぱり3点セットを心がけるわ。 新しい生活様式には、日本古来の習慣がとても重要ね。 そういえば、幕末から明治にかけてコレラが大流行した時にも手洗い・換気は言われてた事よね? 3点セットプラス換気って、覚えればいいわね。 まず、手洗いは基本の本丸。 マスクは最初の砦。 飛沫感染防止はもちろんだけど、ウイルスのついた手で、うっかり口元を触ってしまうかもしれないので、そういった事を防止するにもマスクは活躍します。 そして、うがいは最後の砦といったところですかね。 有難う、カバコちゃん。 良くわかったわ。 日本の場合ブラジルのような積極的な集団免疫獲得策では無く、台湾が行っている鎖国での封じ込め策に近いので集団免疫で罹患者が減ることは無いです。 免疫の無い状態で罹患者が減っているわけですから、開国でもしたら最も危険な状況になりますので、ワクチンが出来るまではマスク・手洗い・うがいを罹患から自分を守るためにこれまで以上に心がけなくてはならないことになります。 ■参考文献 【痰】Wikipedia 【抗原】Wikipedia 【抗体】Wikipedia 【トピック第20回 塩素消毒の効果】東京都水道局 【水道水はインフルエンザに効果があるのですか】伊丹市上下水道局ホームページ 【感染症予防のために水道水で「手洗い・うがい」をしましょう】名古屋市上下水道局 【【公式サイト】明治うがい薬|株式会社 明治 – Meiji Co., Ltd.】 【イソジン®について | 【公式サイト】イソジンうがい薬|ムンディファーマ株式会社】 【新型コロナウイルスに対するBETADINE®製品(イソジン®)の効果を検証へ】 【Evaluation of the Bactericidal Activity of Povidone-Iodine and Commercially Available Gargle Preparations 】 【[PDF]豚由来インフルエンザウイルスに対するポビドンヨード製剤の効果】 【厚生労働省 正しい手洗い方法動画】 『出典:政府インターネットテレビ』 【厚生労働省 正しいマスクのつけ方動画】 『出典:政府インターネットテレビ』
タイトルとURLをコピーしました